一番物語を持っているのは悪役かも

 本日の昼食は、チャバタサンドとキッシュでした。写真とるまえに食べてしまったので写真はなしです。
 昨日、寝る前にうっかりガンダムが始まってしまったので見てしまいました。さすがだ。メインストーリーの主人公より遥かにドラマチックだね。シャアは、メインでは的もしくはライバルなんだけれども、テーマを体現しストーリーを牽引する必要がない分、ものがたりの重みを担っていて、だから過剰なほど悲劇的な背景を背負っている。感じがする。
 実は悪役の方が人気でたりするのは、そういう構造的なものがあるのかもしれないなぁ。

電子の同人誌購入

個人の小説サイトさんが作っている同人誌をブックウォーカーさんで購入しました。こういうの、初めてかも。
文章とかキャラとか好きなので五百円くらいでしたが満足です。サイトに載ってたらタダだったのにとかは全く思わなかったです。そもイベントでしか購入できないとかだと読むことができなかった可能性が高かったので、電子でだしてくれていてありがたかったですね。
どうやって実現するのかは不明ですけど作家さん的にも在庫かかえるリスクがなくていいんじゃないかなぁ。

キャロブキューブ

キャロブキューブ ローストミルクテイスト ロッテ 40g 219kcal
(自分用のメモ)
コンビニで発見。見た目チョコレートぽいですが、チョコではないですね。キャラメルに似た味で、食感はやや柔らかめ。カロリーはチョコレートよりは、やや少なめ。小さいキューブ状なので、ちょい食べに便利。チャックで保存できるのでコーヒーのお供に。ちまちまと食べて一週間くらいで完食でした。最近、お菓子の摂取ペースが落とせている。体重は変わらんけど、まぁ悪いことではない。

絶望スパゲッティ

ピエトロのパスタソースで絶望スパゲッティとかいうのがあったので食べてみた。
ピエトロ パスタ&ドレッシングセット
絶望スパゲッティなんて名前がついているけれど、その正体はイワシと香味野菜のペペロンチーノで、ふつーに美味い。
箱にある説明書きによると、イタリアでは絶望してても美味いといわれているらしい。絶望してても美味いかどうかは分からないが。
ちょっと横着して、レンジで温めたソースの上に茹でたパスタをのっけちゃったので、見栄えがイマイチで、写真は撮らなかった。

失恋した友人(女)に絶望スパゲッティを振る舞う男っていうネタも面白いかもね。うっかり塩気が足りなくて怒られる。作ってあげたのに。
「塩気足りないし」
「健康に悪いよ。あ! 涙の分だけ塩を控えましたとかは」
ドカッ(蹴り)
「頭涌いてんのかボケ。少女漫画か。さっさと塩寄越せ」
「本気でスネ蹴ってくるのはやめてほしい……」

男女なのに、あまり何も芽生えなさげ。

こういう小ネタ的なのは、まぁ自粛したりしてたわけですけど、もういいかなという気がする。どうなんですかね。ほどよく見られなくなってるからいいかもしれない。