幼子の感受性に驚く

先日書いたとおり、絵本を姪っ子に贈ったのです。郵便で。母が孫に書いた簡単なクリスマスカード同封して、レターパックライトでね。
そしたら、姪っ子ちゃん、おばぁちゃんからのカードがとっても嬉しかったらしくて比喩じゃなく涙がでちゃったらしい。ママもぽろぽろ涙を零す我が子にビックリ。
聞けば、今までに母が送った誕生日カードとかも超大事にとってあって、ときどき眺めたりしてるらしい。五才児の感受性すげーな。ピュアな心を失って久しい大人には眩すぎる。
何が響くかは、その子にもよるんだろうけどね。驚くわー。

クリスマスに贈る本

購入しました。姪っ子に贈る本。
どうやら物語好きにはあんまりなってくれなさそうなので、遊べる本にしてみた。こればっかりは本人の性質なので、楽しんでくれるほうがいいよね。
物語好きなら、張り切ってハウフの本とか捜しちゃうところですが。

ネット小説めも5

ネット小説めも5

  • タイトル:転生前は男だったので逆ハーレムはお断りしております
  • 作者:森下りんご
  • 読ん(だ)でいるサイト:小説家になろう
  • 傾向:女子向け、異世界、トランス転生、(擬似)百合薔薇、残念令嬢

異世界転生もの。もと男性の美少女令嬢がイロイロとやらかす話。180ページ以上かかっても、主人公の暴走列車ぶりに恋愛要素が皆無に。本人無自覚系。書籍化してるらしい。幼少期→女学校→男子校と舞台が移動。

積ん読消費「超越者となった……」

「超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する1」
著:神尾優
アルファライト文庫
途中まで読んでた? のを読了。
設定がギャグ、みたいな。超超不器用な四十代前半男性が異世界転移で得た異常な能力を持て余して、それに周囲が振り回される話。安心?のハーレム要素皆無。あんまり引きを感じない、ような気がする。読みやすいです。